FC2ブログ

コスモメタル株式会社

2010.03.29up「栄光のル・マン総合優勝への道のりRX-7 252i」

Posted by コスモメタル株式会社 on   0  0

4/3,4のノスタルジック2デイズが近づいてきました。
今回弊社ブースでは、サバンナRX-7 252iレプリカを
展示します。
252i 1
252iは現在、SA22Cサバンナをベースにフォーミュラ―
仕様にして、整備や板金を施し製作中です。
製作はじめの頃の模様です。
252i 2
252i 3
最近の製作状況です。レインボーカラーがとても鮮
やかで、大分形になってきました。
252i 5
エンジンも付きました。
252i 4
252iはル・マンへ参戦した車ですが、総合優勝を果た
した787Bほど、その名は知られておりません。
しかし、787Bが総合優勝を果たすまで、数々のロー
タリー車がル・マンへ挑戦し続け、結果、栄光の総合
優勝を果たすことが出来たのではないでしょうか。
サバンナRX-7「252i」~1979年マツダ・オート東京が、
前年に発売された市販車サバンナRX-7をシルエット・
フォーミュラ仕様に仕立て、2ローターの13Bを搭載し
たオリジナルマシーンを製作しました。
寺田陽次郎さんを乗せ"77"号車でル・マンに参戦しま
したが、悪天候等のトラブルでタイムが伸びず、僅か
0.7秒差で予選を通過できませんでした。
2年後の1981年には、空力などを改善した「253」2台で
再度IMSAクラスに出場。予選は通過したものの、デファ
レンシャルとトランスミションのトラブルで2台ともリ
タイア。
翌年の1982年、更なる改良版の「254」2台のうち1台が
燃料系のトラブルによりリタイアしたものの、残る1台
は ゴールを目前にしてエンジンの異常に気付き、コー
ス上で意図的にクルマを停めてゴールの瞬間を待った。
機を見てスターターボタンを押してコースに戻り、24時
間目のチェッカーフラッグを受けた。総合14位、IMSA GTX
クラス6位。
787B栄光のル・マン総合優勝へ向け、サバンナRX-7 252i、
253 、254と、貴重なステップを歩んだ車達と言えるのでは
ないでしょうか。
4/3,4のノスタルジック2デイズに、ぜひ、252iを見に来て
下さい。


コスモメタル株式会社HP

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cosmometal.blog13.fc2.com/tb.php/29-8f38ecbe